ホーム > 山中 仁美

山中 仁美

名前 山中 仁美
カナ ヤマナカ ヒトミ
 

プロフィール

山中仁美 (やまなか ひとみ) 津田塾大学学芸学部国際関係学科卒業。津田塾大学大学院国際関係研究科修士課程修了。キール大学 (Keele University) 大学院博士課程修了。PhD。日本学術振興会特別研究員、名古屋商科大学専任講師、同大学准教授などを経て、南山大学経済学部准教授に就任。2014年9月永眠。 専門は、国際関係学、国際政治史。20世紀前半のイギリスを主要な対象として、国際関係をめぐる理論と思想を歴史的な手法で研究。主な業績に、「国際政治をめぐる『理論』と『歴史』――E・H・カーを手がかりとして」(『国際法外交雑誌』第108巻1号、2009年)、「戦間期イギリスの国際関係研究における『理論』─―チャタム・ハウスにおけるナショナリズム論をめぐって」(『国際政治』第175号、2013年)、などがある。

このページのトップへ

著作一覧

戦争と戦争のはざまで

戦争と戦争のはざまで

思想の巨人E.H.カーを読み解く。

著者:山中 仁美
 
 

このページのトップへ