ホーム > 中村 隆文

中村 隆文

名前 中村 隆文
カナ ナカムラ タカフミ
 

プロフィール

1974年 長崎県に生まれる。 1997年 千葉大学文学部卒業。 2007年 千葉大学大学院社会文化科学研究科博士課程修了。 現 在 釧路公立大学経済学部准教授。哲学専攻。文学博士。 著 作 『不合理性の哲学――利己的なわれわれはなぜ協調できるのか』(みすず書房,2015年),『「法」における「主体」の問題』〈叢書アレテイア15〉〔共著〕(御茶ノ水書房,2013年),『近代法とその限界』〈叢書アレテイア11〉〔共著〕(御茶ノ水書房,2010年),他。

このページのトップへ

著作一覧

カラスと亀と死刑囚

カラスと亀と死刑囚

面白いパラドックスから哲学的思考を学ぶ

著者:中村 隆文
 
 

このページのトップへ