ホーム > 山本 敦久

山本 敦久

名前 山本 敦久
カナ ヤマモト アツヒサ
 

プロフィール

成城大学社会イノベーション学部准教授。専攻は,スポーツ社会学,カルチュラル・スタディーズ。 著書に,『オリンピック・スタディーズ―複数の政治,複数の経験』(共著,せりか書房),『.知としての身体.を考える―上智式教育イノベーション・モデル』(共著,学研マーケティング)『スポーツ観戦学―熱狂のステージの構造と意味』(共著,世界思想社),『「ハーフ」とは誰か―人種混淆・メディア表象・交渉実践』(共著,青弓社)など。

このページのトップへ

著作一覧

出来事から学ぶカルチュラル・スタディーズ

出来事から学ぶカルチュラル・スタディーズ

文化と権力の関係を捉える入門テキスト

 
身体と教養

身体と教養

身体と教育の新たな関係を探る

著者:山本 敦久
 
 

このページのトップへ